機能性と美しさを両立するセラミックの高精度・高品質な詰め物や被せ物のページです。

デンタルオフィス心

セラミック治療

きれいで自然な美しさと機能性の回復を
はかります

保険診療の虫歯治療で銀歯を装着することがありますが、比較的安価に、そして比較的かんたんに機能回復ができるとはいえ、白い歯列の中で黒く見えて目立ってしまいます。見た目が気になって、いつも口元を手で隠してしまう方は、白くて美しいセラミック製の人工歯に取り替えませんか?

JR八王子駅より徒歩1分の歯医者「デンタルオフィス心」では、白くて透明感があるセラミックを使った治療をご提供しますので、お気軽にご相談ください。笑顔に自信を取り戻しませんか?

銀歯のデメリットは
見た目だけではありません

銀歯のデメリットは見た目だけではありません

銀歯にはさまざまなデメリットがあります。その一つは見た目ですが、もう一つは、金属には汚れが付着しやすいので、虫歯や歯周病を起こすリスクが高まることです。また、金属と歯質をつなぐ歯科用セメントが溶け出すと、そのすき間に汚れが入り込んで、治療した部位の中で、虫歯が進行するリスクを負います。ほかにも経年により金属がイオン化して溶け出し、歯ぐきに沈着して黒ずむこともあるのです。

さらに心配なのが金属アレルギーです。イオン化して溶け出した金属が体内に取り込まれると、全身に金属アレルギーの症状があらわれる可能性があります。原因不明のかぶれやかゆみに悩まされている方は、お口の中の金属が引き金になっているかもしれません。

セラミック治療とは?

セラミック治療とは?

白くて透明感があり質感が天然歯に似ているセラミック素材で詰め物や被せ物をつくり装着する虫歯治療です。見た目だけでなく、もともとの歯が持っていた機能回復をはかります。

セラミックをおすすめする理由
  • 天然歯に近い色調や質感があり、まわりの歯に合わせられ自然に美しく仕上げられます
  • 強度や耐久性が高いので、長期間にわたって使用可能です
  • 汚れが付着しにくいので虫歯になりにくいメリットがあります
  • ほとんど変色せず、歯ぐきも黒ずみません
  • 金属不使用なので金属アレルギーの心配がありません

質の高い詰め物・被せ物は
虫歯の再発を防ぎます

虫歯治療を行っても装着する詰め物や被せ物の精度が低いと、歯と人工歯の間にすき間ができ、そこから汚れや細菌が入り込み、治療部位に虫歯が再発しやすくなります。治療精度を左右する要素の一つは、歯型の取り方です。

シリコン印象材で精密な型取りをします

歯型を取るときに使用する印象材で、一般的なのはアルジネート印象材です。比較的安価で手軽な素材ですが、高い精度での印象採得が難しいのが難点です。そこで当院の自費治療ではシリコン印象材を採用しています。高コストですが、精密な型取りが可能です。

お口やまわりの歯に合わせて
歯科技工士が作製します

お口やまわりの歯に合わせて歯科技工士が作製します

患者さんの治療は歯科医師が行いますが、詰め物や被せ物などの人工歯を作製するのは歯科技工士です。そのため精度の高い治療をご提供するには、歯科医師と歯科技工士の腕のよさとともに、双方が連携する必要があります。

歯科技工士は、詰め物や被せ物だけでなく入れ歯なども作製し、さらにそれぞれの使用素材によって作製方法も異なります。セラミック製の人工歯は、作製方法が特殊なうえ、患者さん一人ひとりの歯の形や色の再現をするので、熟練の技術とセンスが求められます。そのためセラミック製の人工歯を作製するスペシャリストを特に「セラミスト」と呼ぶほどです。当院では提携しているセラミストに依頼して、セラミックの人工歯を作製し、ご提供します。

セラミックの種類

オールセラミック
オールセラミック

セラミック素材のみでつくる人工歯

【特徴】
  • 天然歯に似た白さや透明感の再現が可能です
  • 強度が高く、長期間の使用ができます
  • 金属アレルギーや歯ぐきが黒ずむ心配がありません
メタルボンド
メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物

【特徴】
  • 耐久性が高いので、ほとんどの部位で使用可能です
  • 経年によって歯ぐきが黒ずむことがあります
  • 金属アレルギーの心配があります
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)
を混ぜた素材でつくる人工歯

【特徴】
  • 適度なやわらかさがあるので噛み合う歯を傷めません
  • オールセラミックと比較すると美しさがやや劣ります
ラミネートベニア
ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、シェル状のセラミックの板を貼りつける処置

【特徴】
  • 前歯を薄く削らなければなりませんが、白く美しい色と形の前歯に整えられます
  • 「すきっ歯」などの噛み合わせを整えることも可能です
  • 変色しにくく、自然な色合いに仕上げられます

まず担当医が丁寧にご説明します

まず担当医が丁寧にご説明します

銀歯から白くてきれいな人工歯に替えたい方はまずお気軽にご相談ください。白い人工歯といってもさまざまな種類があり、どの部位をどのように治療するかは歯の状態によって異なります。そのため、お口の状態を診査し、まず分かりやすくご説明し、そしてさまざまな種類がある素材の特徴やメリット・デメリットをご案内します。

大切なのは美しさだけではありません。機能性も考慮して治療しますので、分からないことは何でもお気軽におたずねください。