042-649-9336

  • ホーム
  • 当院の想い院長紹介
  • 院内紹介アクセス
  • 料金紹介医療費控除
  • 治療メニュー
    • 歯の痛みは進行のサインです一般歯科
    • 子どもに虫歯のない未来を小児歯科
    • 歯を失う怖い病気です歯周病
    • 日々の予防が健康な歯を作ります予防歯科
    • 見た目と機能性を重視します審美歯科
    • 黄ばんでしまった歯を白くしましょう
    • その入れ歯お口に合っていますか?義 歯
    • 精密治療で安心10年保証
    • 歯並びは体調に影響します矯正歯科
    • 親知らずなどのトラブルは口腔外科

歯を長持ちさせるメインテナンス

  • ホーム >
  • 歯を長持ちさせるメインテナンス

治療後のよい状態を保つために

治療後のよい状態を保つために

虫歯や歯周病などのお口のトラブルの直接の原因は、プラーク(歯垢)や歯石に含まれる細菌です。この細菌が繁殖しやすい口腔内環境を改善しなければ、せっかく治療してもまた再発してしまう恐れがあります。しかし、治療で削った歯や失ってしまった歯は元に戻りません。「痛くなってからの治療」より「お口のトラブルを起こす前の予防」がお口の健康につながるのです。歯を長持ちさせるためには、毎日のセルフケアとともに、プロフェッショナルによる定期的なメインテナンス定期検診」をおすすめします。

メインテナンスをするとこんなに違います

メインテナンスをするとこんなに違います

日本では歯科予防の意識はまだそれほど高くありません。そのため、ほとんどの方は歯科医院には「治療」を受けに訪れます。しかし歯科先進国といわれるスウェーデンや米国では、「予防」への意識が強く、歯科医院での受診は定期検診が中心です。この違いは、80歳でのそれぞれの国の平均残存歯数を見るとわかります。

2012年の厚生省 国民健康白書統計 年齢80歳の残存歯数

国名 スウェーデン 米国 日本
残存指数 20本 13本 9.8本

同じ80歳で、日本では多くの方が入れ歯を使用しているのに対して、スウェーデンでは自分の歯で食事や会話を楽しんでいるのです。いつまでもQOL(Quality Of Life=生活の質)を高く保つためにもメインテナンスを大切にしましょう。

患者さんごとに担当の衛生士がサポートします

患者さんごとに担当の衛生士がサポートします

JR八王子駅より徒歩1分の歯医者「デンタルオフィス心」では、専任の歯科衛生士が患者さん一人ひとりを担当します。いつも同じ衛生士がお口の状態をチェックしますので、少しの変化も見逃しません。当院では、十分なコミュニケーションを保つためにも担当衛生士制が適していると考えています。顔見知りの衛生士ならお悩みや質問を話しやすいですよね。当院と二人三脚でお口の健康を守っていきましょう。

プロの歯のクリーニング~PMTC~

プロの歯のクリーニング~PMTC~ 

PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」のことで専門の特殊な器具を使って行う歯のクリーニングです。通常のブラッシングでは落としきれないプラークや歯石を取り除きます。

PMTCの流れ
STEP1 STEP2 STEP3
STEP1 STEP2 STEP3
歯と歯の間や歯と歯ぐきの溝の汚れを専用器具で丁寧に除去します。 歯の表面の汚れを、専用器具を使ってきれいに落とします。 仕上げに歯の表面をツルツルに磨きあげ、汚れの再付着を防ぎます。
PMTCのメリット
  • 痛みがほとんどありません
  • 口腔内が清潔になります
  • 3~4ヶ月に1度行うことで、虫歯や歯周病の予防に効果があります
  • コーヒーなどによる軽い色素沈着を落とすことができます
  • 汚れが落ちるので口臭予防につながります
診療時間

トップへ戻る