デンタルオフィス心のコラム

歯磨きのタイミングはいつがいいの?

▼歯磨きのタイミングは毎食後すぐというのが多数派

一般的には食後すぐに歯磨きをする(理想の歯磨き3・3・3の『食後3分以内』)と良いと言われています。

ですが基本的な考え方としては、歯磨きのゴールデンタイムは寝る直前になります。
食後すぐに・・・というのは日本では割と一般的なのですが、専門医の中ではあまり重要視されていない様です。
歯科医や歯科スタッフには「毎食後と寝る前にもう一度=4回」という人も多いそうで、なかでもいちばん大事なのは「寝る直前の歯磨き」です。
入念に磨けば1日1回でも良いですが、やはり統計的に見てもこまめに磨いた方が虫歯やその他口内病気予防には効果的です。

▼もっとも気を付けるべきは寝る前の歯磨き

一番大切なのは、「寝る前に歯を磨く」ことです。
だ液には細菌の増殖を抑え、歯を守る作用がありますが、寝ている間は唾液の出る量がガクッと減ってしまいます。
唾液は虫歯や着色の原因になる汚れや、口臭の原因になる細菌を洗い流し、歯の表面を潤して口元を美しく見せることができるのです。
睡眠時は唾液の分泌が急激に減ってしまい、虫歯や歯周病の原因菌が増殖し口腔内に悪影響を与えます。
それを予防するためにしっかり食べかすやプラークを除去しなければならないのです。

診療時間

トップへ戻る